浜松はものづくりの町 世界で初めてテレビのブラウン管に文字を表示

繊維や楽器、オートバイが三大産業として有名

繊維や楽器、オートバイが三大産業として有名今もこれからもずっとものづくりの挑戦は続く浜松は国産テレビ発祥の地としても有名

浜松は東京と大阪の中央に位置していて昔からものづくりが盛んな町として知られています。
温暖な気候で豊富な水質にも恵まれている土地で、繊維や楽器、オートバイが三大産業として有名です。
地域で生まれた技術や技能を発展させて世界的に知られている会社が多くあり、近年は光技術や電子技術関連などの先端技術産業も発展していて国内だけでなく海外からも高い評価があります。
産業の歴史を振り返っていくと江戸時代から既に始まっていて、織物や製材、木工加工産業は浜松の基盤となり色々な機械を開発した発明家や事業を起こした企業家もいるぐらいです。
織物から自動織り機、製材は木工機械へと進化し、戦後にはエンジン付き自転車はオートバイ、四輪自動車へと変わっていきます。
三大産業を支える技術はNC工作機械や金属製品などの周辺の技術も磨くきっかけになりました。
色々な技術が積み重なっていった結果、腕のよい技術者や職人たちが集まって新しい産業が生まれていきました。

浜松 ものづくり浜松ものづくりマイスター